独立後についてのインタビュー【セイユー薬局門真店】

【インタビュー】

Q1.独立に至った経緯を教えてください。

 A.ファーストコンタクト㈱がファーストコンタクトボランタリーチェーンの拡大を目標としており、
   そのサービスや支援内容を検討する本部業務に活かすため、実際に店舗経営をしてみないかという声をいただき独立に至りました。

 

Q2.独立前に気になった、もしくは譲れなかった条件はありますか?

 A.1番気になったのは財務諸表!売上や業務効率に関する伸びしろも気になりました。
   また、近隣環境や最低必要人員がどのくらいなのかもチェックしていました。

 

Q3.管理薬剤師として雇われていた立場から経営を任される側になって視点の変化はありましたか?

 A.医療業界に対する国の方針や業界情報により敏感になりました!
   店舗内のお金の動きが気になるようになり、より細かな部分にまで目が行くようになりました。

 

Q4.独立してからのやりがい、面白いと思ったことはありますか?

 A.自分の判断で行動したことが、新規処方箋獲得や物販販売増加に繋がったときにやりがいや面白さを感じます。

 

Q5.独立してみて良かったと思うこと、逆に悪かった点はありますか?

 A.良くも悪くも自身の責任の下で経営方針を判断する必要があるところですかね…

 

Q6.では、最後にこれからやっていきたい取り組みや今後の目標があれば教えてください!

 A.門前クリニック以外からの処方箋枚数を増加させることはもちろんですが、地域連携薬局の取得や高齢者、子供向けのイベントを企画したり、
   地域住民への物販配達サービスなど、地域の皆さまに寄り添っていけるような薬局を作っていきたいです!

 

   門真ファーストコンタクト㈱代表兼セイユー薬局門真店管理薬剤師の藤沢先生よりお話伺いました!
   お時間いただきありがとうございました☆☆